• TOP
  • 仲介売却

sell

売却までの時間をそれほど急いでいないけれど、できるだけ高値で不動産を売却したい方におすすめする売却方法が仲介売却です。こちらでは、大阪市西淀川区や此花区、福島区で不動産売買を行っている「センチュリー21レクセルライフ」が仲介売却についてご説明します。

仲介売却は売主様と買主様を不動産会社がおつなぎする取引です。売主様と不動産会社との間で媒介契約を結び、不動産会社はお客様のご要望に沿って積極的な売却活動を行います。当社は買取保証にも対応していますので、不動産売却はお気軽にご相談ください。

不動産に関してこのようなお悩みはありませんか?

  • 転勤が決まったので、家を手放さなければいけない
  • 家族構成が変わったので、それに合わせて家を住み替えたい
  • もっと通勤や通学に便利な場所に住み替えたい
  • 子ども部屋が必要になったので、広い家に住み替えたい
  • 親を呼び寄せて二世帯同居を考えている
  • 家を売却すると、どれくらいの金額になるのか知りたい
  • 離婚することになったので、マンションを売却して財産分与にあてたい
  • 相続した不動産の使い道がないので売却したい
  • 子どもが独立したので、戸建てからマンションに住み替えたい
  • 賃貸アパートやマンションの管理に困っているので手放したい

買主様と売主様をつなげる仲介売却です

買主様と売主様をつなげる仲介売却です

仲介売却とは、不動産会社に仲介を依頼して、売主様が希望される価格で物件を購入してくれる買主様を見つけてもらう売却方法です。仲介を依頼された不動産会社は、売主様と買主様の間に立ち、売主様が希望される価格で売買が成立するようにお手伝いします。

仲介売却でも最初に行うのは不動産の査定です。不動産会社から提案される査定額や売却方針にご納得いただけましたら、不動産会社と媒介契約を結び、売却を開始します。そして売主様との売買契約成立後、不動産会社へ成功報酬としての仲介手数料を支払います。

物件の査定から、売買契約の締結、決済、物件の引き渡しにいたるまで、仲介にはさまざまな業務が発生します。すなわち、仲介売却においては信頼できる不動産会社選びが大切になるのです。

PICKUP

当社では5つの査定額を提示いたします

当社では5つの査定額を提示いたします

当社の不動産査定では、「売出価格」「相場価格」「査定価格」「買取価格」「買取保証額」という5つの査定額をご提示しております。仲介売却で基本となるのが「査定価格」です。当社では、過去の実績にもとづいた「売れる販売価格」をご提示しています。

大阪市内で3,000件以上の売買実績がある代表だからこそ、自信を持ってご提示できる価格です。物件を仲介で売却するか、買い取ってもらうかなどのご判断は、査定額をご覧になってからでかまいません。査定は無料ですのでお気軽にご依頼ください。

仲介売却で売却するメリット

仲介売却で売却するメリット

仲介売却のメリットは、不動産買取よりも高い売却金額を見込める点です。買取においては、不動産会社が買取後の不動産を再販する費用が見込まれているため、どうしても市場価格より低くなってしまうのです。

仲介売却における売出価格は不動産会社と相談して決めることができますので、お客様が希望される価格で売れる可能性があります。広告掲載や物件案内などの売却活動は仲介を依頼した不動産会社が行ってくれ、売主様にとっては心強いことでしょう。

また、買主様との間で結ぶ売買契約や抵当権抹消登記など、不動産取引に関わるさまざまな手続きのサポートも行ってくれるので安心です。

仲介売却には3つの契約方法があります

仲介売却には3つの契約方法があります

不動産会社に仲介売却を依頼するには、不動産会社と媒介契約を結ぶ必要があります。媒介契約には、「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」という3種類があります。それぞれの特徴を知って、お客様の売却方針に沿った契約を選ぶようにしましょう。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

  メリット デメリット
一般媒介契約 複数の会社と契約できる、自由度の高い契約です。契約のしばりが弱いため、売主様が自分で買い手を見つけることもできます。立地が魅力的な物件や築浅の物件など、売りやすい物件であれば一般媒介契約で広く購入希望者を募ることによって、早く売却できる可能性もあります。 他の会社に売却が決まってしまう可能性があるため、不動産会社のモチベーションが低くなりがちな契約です。レインズへの登録義務や売却活動の報告義務もなく、案件を放置されてしまう可能性があります。売りやすい物件ならよいのですが、そうでない物件の場合、売れ残る可能性も高くなります。
専任媒介契約 他社とは契約できないため、販売に対する業者のモチベーションは高くなります。7日以内のレインズへの登録や、2週間に1回の状況報告義務があり、熱心に販売活動を行ってもらえる可能性があります。専属専任媒介契約よりは自由度が高く、売主様が自分で買い手を見つけることは可能です。 1社としか契約できず、しばりの強い契約です。「両手仲介」をねらって、物件を囲い込むような悪質な業者と契約した場合には、売却がなかなかまとまらない可能性があります。業者からの状況報告をしっかり確認し、悪質業者ではないか見きわめる必要があります。
専属専任媒介契約 専任媒介契約と同じく、他社とは契約できないため、販売に対する業者のモチベーションは高くなります。5日以内のレインズへの登録や、1週間に1回の状況報告義務があり、専任媒介契約よりもさらに熱心に販売活動を行ってもらえる可能性があります。 専任媒介契約よりもしばりが強く、売主様自身が見つけてきた買い手であっても、不動産会社を通さなければいけません。知人経由の売却可能性がセロではなければ、専属専任媒介契約を結ぶのはリスクがあるでしょう。専任媒介契約と同様に、業者による囲い込みには注意する必要があります。

PICKUP

売却物件の保証を行うサービス
住まいるサポート21

売却物件の保証を行うサービス住まいるサポート21

住宅の売却前に建物のコンディションを把握し、必要に応じた保険や保証をすることで安心していただくための制度で、専門の講習を修了した建築士が屋根や外壁、室内の壁、天井の雨漏りなどの状態を目視、触診、打診、計測などの方法で調査させていただきます。当社では専任媒介契約、専属専任媒介契約を結んでくださったお客様にはご案内させていただきます。

不動産売却に役立つ「REINS(レインズ)」とは?

不動産売却に役立つ「REINS(レインズ)」とは?

不動産売買でよく耳にする「REINS(レインズ)」とは、「Real Estate Information Network system」の頭文字をとったもので、不動産情報交換のためのコンピュータネットワークシステムです。

不動産会社に物件の売却を依頼すると、その情報は不動産会社によってレインズに登録されます。これにより、物件情報が全国の不動産会社から検索できるようになり、「家を買いたい」という情報を求めている人のところへスムーズに届けられるのです。

また、いったん登録された情報には、売買契約成立後には「いつ」「いくらで」売れたかという取引結果も掲載されます。レインズの情報は、過去の取引価格の動向確認にも使われます。

PICKUP

中古住宅とリフォームが一緒になった
リボーン21

中古住宅とリフォームが一緒になったリボーン21

「立地にこだわった物件探しをしたい」「自分好みにリフォームしたい」といった買主様に喜ばれているサービスが、センチュリー21の「リボーン21」です。中古住宅の購入と自由なリフォームがセットになった物件購入のスタイルです。

買主様にとってメリットのあるサービスのご提供によって、今まで売りづらかった中古住宅の販売促進につなげています。お客様の大切な物件の早期&高値売却は、センチュリー21加盟店ならではのサービスをご利用ください。

基本的な仲介売却の流れ

相場の確認

不動産売却を検討している方は、事前に地域の相場を調べておくとよいでしょう。相場を把握しておくことで、不動産会社から査定額を提示された際に妥当かどうか判断できます。相場は、「国土交通省総合情報システム」や住宅ポータルサイトの情報などを見比べるとよいでしょう。

売却のご相談

不動産売却を検討している方は、メールやお電話(0120-210-345)にてお問い合わせください。仲介売却と不動産買取の違いをご説明し、お客様の物件によっては不動産買取をおすすめすることもあります。

調査・査定

お客様から査定のご依頼がありましたら、当社スタッフが現地を訪問し、査定対象となる不動産の確認を行います。不動産査定は無料で承りますので、お気軽にご依頼ください。

査定価格のご報告

査定結果にもとづき、お客様の物件の査定額をご提示します。当社の不動産査定では「売出価格」「相場価格」「査定価格」「買取価格」「買取保証額」という5つの査定額をご提示しています。仲介売却で基準となるのは「査定価格」です。

媒介契約の締結

不動産会社が提示した査定額や売却方針にご納得いただけましたら、仲介を依頼する不動産会社と媒介契約を締結します。媒介契約には3種類ありますので、お客様の売却方針に沿った契約をお選びください。

売買活動の開始

媒介契約締結後、すみやかに不動産会社は売却活動を開始します。当社では、お客様のご希望に沿った価格でできるだけ早く売却できるように、積極的な売却活動を行っています。購入希望者が見つかった場合には、内覧対応にご協力ください。

売買契約の締結

買主様との売却価格やお引き渡し条件の調整が完了しましたら、お客様と買主様との間で不動産売買契約を締結します。その際、売主様は買主様から手付金を受け取ります。スムーズな契約締結にいたるまで当社がサポートしますのでご安心ください。

決済とお引き渡し

売買契約完了後、お客様におかれましては抵当権の抹消手続きや引っ越し準備など、物件お引き渡しの準備をお進めください。契約で決めたお引き渡し日に残金の授受を行い、物件のお引き渡しとなります。

譲渡税の納付

不動産を売却したことによって利益が出た場合には、売却した翌年に確定申告を行う必要があります。この利益を譲渡所得といい、所得税と住民税を納付する必要があります。購入価格よりも安く売却した場合には、譲渡税はかかりません。

PICKUP

物件の販売のための活動はしっかり行います

物件の販売のための活動はしっかり行います

センチュリー21レクセルライフでは、お客様からお預かりした物件の早期売却を目指し、積極的な販売広告活動を展開しています。

センチュリー21のネットワークを通じたご紹介やチラシ、折り込み、DMなどで物件のアピールをしっかり行っているほか、周辺住宅へのポスティングやインターネットへの広告出稿など、さまざまな手段を活用しています。

さらに、ご要望に合わせた販売活動を採ることも可能ですので、ご希望がありましたら、担当者とご相談ください。